2011年02月14日

真冬のバスプロ

先日 テレビでバスプロの村上氏が出演して 

この寒い中バスを釣る。ってのをやってた。

場所は霞ヶ浦


それで 撮影日は2月上旬。

水温は4℃


わざわざ関西から来て2泊ぐらいしたのかな・・・




村上氏

CIMG1499.JPG

レイリじゃないよ。


この人 はっきりいって釣りに関しては キチガイやね。

ほんまに独特の持論で 喋らせたら おもろいやん

そんでから 釣る! とにかく 釣れる!

変なしかけ 考案したり・・・

天才肌。



この日も最後の日の最後に・・・

CIMG1500.JPG

イッツ ミラクル!


CIMG1504.JPG

え〜 うそやろ〜〜〜




2日目の朝一から 場所を温排水の出ているクリーク(用水路)に絞り 電車の時間一杯まで・・

近くに橋げたと船がつないである。



村上氏の持論はこうです。


ここは魚にとって‘立地条件のいい所にある喫茶店‘みたいなもんらしい。

回遊してきた魚たちが ちょっとよってこーかー っと・・・

そして

こまめにカラーチェンジをおこなって・・・
(これも理屈が面白い)

それは 人間をバスに置き換えて、または魚の気持ちになって・・・

例えばワシの足元に白い紙くずが落ちてたとして 誰かかやってきてその紙くずをみて まあ 何とも思わんわな

それが その紙くずが 青い色しててとても千円札ににた感じで そこに落ちてたとするわな

すると 近くまで寄ってきて 手に持って「なんやちゃうやんけ〜」っと

手にとる人もいると。

そんな感じで魚を‘騙す‘のだ! と・・・




いずれにせよ このタフな条件で 魚をとったのはすげーことです。
彼の執念ともいえるプロ根性には頭の下がる思いです。(リスペクト。)


さあ今年も 春が来る! 

ラインを新しいのにそろそろ巻きかえよう。





posted by なにわまん at 06:19 | 日記
spacer.gif