2011年04月09日

スイミング・ジグヘッド。

イヤ〜〜〜〜

気づいたら 原発関連のblogになりつつあるので・・・

ちょつと フイッシングタイム。

CIMG1836.JPG

本日 とても風の強いなか捕りました。

風により ベイト(小魚)が岸に寄り、その下にいました。

風が当たっている側に何千というベイトが・・・・ しばらくすると

ナマズが・・・(80センチぐらい)



このジグヘッド奥が深い。。。

1/8シンカー PEライン6bl このPEがキモやねんけど、最後の最後 暗くなる頃に 大きなアタリが!!!!

あわせたら 切れました!!!


リーダーつけなあかんやんか! めんどくさがって、やってもうた!!!

ここの場所では 実績あるんで 間違いないでしょう。(そのアタリがちゃうよ。何年やってると思うねん。まあこんなこと言うと「鯉」とかって言う私の友人の様な人もいるけど・・・)

次は捕るよ。


今からFCノットの特訓に入ります。


ソルジャー氏 によるとこの小型ベイト食っている者とビックベイトにでる者とは別物らしい。
その証拠に口が小さい。

なぜなら 体が全体的に流線型で回遊型 (なるへそ〜)
小魚を追いかけまわしてる。

でもこのタイプにもかなり大型のもいるのよ。

だから 両方狙うことにしました。


個人的には男前の釣り したいけど・・・





そんなに甘くない!





posted by なにわまん at 00:18 | 日記
spacer.gif